FC2ブログ
教室の喜楽な一日
塾の先生たちはどんなことを思っているのか・・・。どんなことをしているのか・・・。 今明かされる、先生たちの喜楽な一日。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏期講習も終盤に・・・
夏期講習も終盤に入りました。
セカンドスクールでは、前後期10日間ずつの講習を行います。授業時間は1コマ50分です。中3は5教科(理社は隔日)ですから、毎日200分のクラス授業を行います。かなり速いペース(だいたい一日で一単元)で授業を進めていますが、中3ともなればそれなりの学習をしているので、ほとんどの生徒はついてきています。
毎年思うことですが、講習期間に効率よく勉強する方法が身に付く生徒も多く、またそういう生徒は非常にいい結果を出しています。どの塾でも“勝負の夏”ということを言いますが、まさにその通りなのです。
ちなみに前半の10日間で、中3英語は3年間で習う文法のほとんどを学習しました。あと後期日程で“分詞”と“関係代名詞”と“接続詞”と“疑問文”を学習します。
小4算数では分数、小数に入ります。割り算や引き算が苦手な生徒は仮分数から帯分数にするところや2ケタで割るところで躓きます。分数や小数は概念からゆっくり教えていきたいと思いますが、そのように出来ないのが現状です。小学生の授業はとにかく明るく楽しく元気よくを目指していきます。
“ゆとり教育”の結果、学力の低下が顕著に現れてきています。子供たちにとって、学力は“生きる力”です。物事をよく見て、考え、問題を解決する力を付けてもらいたいと願っています。

竹の塚教室
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndschool.blog57.fc2.com/tb.php/4-4e8393d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。