教室の喜楽な一日
塾の先生たちはどんなことを思っているのか・・・。どんなことをしているのか・・・。 今明かされる、先生たちの喜楽な一日。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栄えある第1回目・・・
先日、社長から、
「ブログを竹の塚教室をスタートで始めるから・・・。」
と、突然の業務命令?を受けたのです。

内容は教室での出来事、運営業務など幅広くということなので、
栄えある1回目なのですが、とりあえず、
竹の塚教室について書こうと思います。

開校は2005年3月、2年目を迎える教室です。
ちょうど目の前に小学校があるので、宣伝は必要ないのですが、
それなりにプレッシャーを感じながらやっています。

教室には僕の他に社員1人(週1日)と時間講師4名の計6人がいて、
楽しく、時には厳しく授業をしています。
今は夏期講習前なので、タイトルほどのんびりしているわけではなく、
割と忙しい日々を送っています。

授業については、勉強を通して“考える力”を身に付けてくれたらいいなと思い、
状況に応じて色々な話を交えて行っています。
例えば、中3の社会の授業では、
将来導入される裁判員制度に触れ、
生徒とどんな能力が要求されるかを考えてみたり、
実際に自分ならばどのように考えていくか等、
時事に即した話題を多く取り入れるようにしています。

全ての教科を同じように取り組むことは出来ませんが、
生徒の目線が上げられたらいいなと思っています。

次回は授業の風景をお送り出来たらと考えています。

竹の塚教室
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2ndschool.blog57.fc2.com/tb.php/2-9fbc6eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。