FC2ブログ
教室の喜楽な一日
塾の先生たちはどんなことを思っているのか・・・。どんなことをしているのか・・・。 今明かされる、先生たちの喜楽な一日。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○○の秋・・・
過ごしやすい季節『秋』となりました。『秋』というと、「○○の秋」と、よく聞きますね。例えば、「読書の秋」「スポーツの秋」など・・・。
私の秋は、「食欲の秋」になります。夏期講習が終わる頃には、60kgだった体重が約1ヶ月間で4kg増の64kgになりました。食欲はとどまることを知りません。私の体重は、どこまで増え続けるのでしょう!?
さて、みなさんはこの秋をどのような『秋』にするのでしょうか?
ぜひ、『学習の秋』にしてください!
私の体重のように、限りなく学力を伸ばし続けてほしいものですね。
それでは、また。

青砥教室
スポンサーサイト
9月新学期開始です。
9月に入り、通常授業に戻りました。竹の塚教室も何名か新入生を迎え、新たな気持ちで授業に取り組んでいます。が、新入生を目の前に思うことは「もっと早く塾に来てくれたらいのに!」ということです。勉強が苦手になってから塾に来るのが普通なのですが、例えば苦手なまま半年間放っておいたとしたら、取り戻すのに半年以上かかります。(新しい範囲も同時に進めていくため)だから、出来れば分からなくなりそうになったらすぐに通って欲しいのです。
最近のニュースで子供たちの“校内暴力”が取り上げられていましたが、“勉強が分からない”ことから生まれる“ストレス”も要因の一つだと思うのです。学習塾では“塾内暴力”はもちろんありませんが、それは、勉強が分かることで“ストレス”が軽減されているからかも知れません。
教育サービス業として学習塾は成り立っていますが、それなりに社会に貢献出来る仕事だと思っています。小さな教室ですが、いつも生徒たちのことを考えて、仕事をしています。いつか、この教室に入りきれないくらいの子供たちが集まるそんな塾になればいいなと思っています。

竹の塚教室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。