教室の喜楽な一日
塾の先生たちはどんなことを思っているのか・・・。どんなことをしているのか・・・。 今明かされる、先生たちの喜楽な一日。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しあわせ・・・
ちょっと前のことです。
私は、かつての「教え子兼同僚」の結婚式に招待されたので出席してきました。新婦さんの方はあまり面識はないのですが、二人ともすごく幸せそうでした。親戚や友人の結婚式以上に感動してしまいました。
私は、中学3年生の最後の授業で必ず「心から幸せと思えるような人生を送ろう!」で締め括ります。ほとんどの場合はその後の彼らの人生を知らずに終わりますが、今回のように教え子の幸せを直接見ることができたのは自分にも大きな幸せになるんですね。
セカンドスクールに通っているみんなもたくさん幸せになってください。

妙典教室
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。